優心カイロプラクティックのブログ

ブログ

おかげさまで14周年を迎えました

お知らせ
2020年07月15日

おかげ様で優心カイロプラクティックは今月14周年を迎えました。

皆様に支えられ育てられ長年院を継続出来ている事に大変感謝しています。

本当にありがとうございます。

優心と名付けたのは身体のことで困っていたり悩んでおられる方の症状が良くなって喜んでもらいたい、笑顔になってもらいたい、優しい気持ちを持って治療に取り組みたいという想いで名付けました。

もちろん今もその想いは変わりません!

まだまだこれからも向上心を持って皆様に貢献していけるように努めますのでよろしくお願い致します。

最後にまだまだ世界中でコロナウイルスが蔓延していて多大な影響がありますが予防の徹底と免疫を上げるようにしてお気をつけくださいね。

 

コロナウイルス予防 栄養面で注意すること

健康関連
2020年05月15日

コロナでの自粛生活で環境変化によるストレスや不安を抱えていませんか?

そこで栄養面や生活の上での予防対策をお知らせします。

栄養は免疫システムに影響を与えます。 食事には抗酸化と抗炎症作用がある。
+睡眠・運動 ・姿勢・腸内環境をよくする・口呼吸しない・慢性炎症(歯周病,慢性副鼻腔炎,SIBO
やリーキーガット症候群・有害金属中毒等)対策・副腎ケア等々

・何を食べるべきか(タンパク質 ・ビタミン D ・ビタミン C ・セレン ・亜鉛 ・マグネシウム)

〇 何を食べないか
COVID-19 の重症の患者は、高齢者、合併症 のある人に多いです。
これらの人は多量の飽和脂肪酸(動物性脂肪やココナッツオイル等)、精製された炭水化物(白米,
白砂糖,小麦粉を使った食品【パン,スパゲッティ,ラーメン,白米,うどん,そうめん,洋菓子な
ど】・過剰な糖類、低レベルの食物繊維、不飽和脂肪酸や抗酸化物質不足の西洋式食事(WD)をと
っ ている。
西洋式食事では、炎症性メディエータを活性化する。 高脂肪食は、肺組織への炎症をおこ
し、酸化ストレスを増加させる。 活性酸素を増加させる食物を避ける。(添加物の多い加工食品
(ハム・ソーセージ・コンビニ弁当やお惣菜),揚げ菓子,ポテトチップスなどのジャンクフード,
ファーストフード,トランス脂肪酸を使った食品(食パン・菓子パン・洋菓子やマーガリン,ショ
ートニング使用のハンバーグなどのお惣菜など)
飽和脂肪酸や糖分の多い食品を控え、代わりに食物繊維、全粒粉、玄米、不飽和脂肪酸(ω3 系
脂肪【魚油や有機,低温圧縮で未精製の低温で温度管理された亜麻仁油など】)、抗酸化物質を多
量に摂取して、免疫能力を高めるのを推奨します。

〇 タンパク質をしっかりとる
COVID-19 患者さんは総エネルギーとタンパク質の摂取が不足し
ている 。酵素、抗体の原料なので、 タンパク質をとることが大事。肉や卵、魚介類を十分食べるようにしましょう。ホエイプロテインを飲むと良いですよ!

次回は具体的な免疫を上げるための栄養素について書きます。

緊急事態宣言 当院の対応について

未分類
2020年04月17日

緊急事態宣言が発令され優心カイロプラクティックの対応についてお知らせします。

当院は休業要請施設ではありませんのでコロナウイルス対策を実施した上で継続して営業いたします。今後状態が変わり国からの要請があれば従います。

当院の考えとしては、不安が渦巻く中お身体の調子やメンタルを崩している方が多くおられますので、その方々の体調を整えて施術により免疫力を高めてもらい、健康維持のサポートをすることが私が出来る社会貢献だと考えております。

また当院では患者様に安心して施術を受けていただく為にコロナウイルス他、感染症の対策をおこなっております。

・完全予約制でお1人づつ施術を行い、待合で他の人と接触しないよう時間をずらしています。

・施術者はマスクを着⽤し、患者様 1 ⼈ 1 ⼈の施術の後は
必ず⼿洗い・⼿指のアルコール消毒を⾏い常に清潔を保つ
ように⼼がけています。

・患者様が使⽤した後の治療ベッドは 1 回 1 回消毒を⾏い、うつ伏せの際には、お 1 ⼈ずつ使い捨てのフェイスペーパーを使⽤しています。

・患者様やスタッフが⼿を触れる所
(待合室、トイレの取⼿、)など
こまめに消毒を⾏っています。

・院内の感染予防対策として、定期的に院内の換気を⾏い、
空気清浄機・加湿器を設置し中に次亜塩素水(中性で吸っても大丈夫)を入れて噴霧により空間を

クリーンに保つようにしています。

受付にアルコール消毒液を⽤意しています。
来院の前後には⼿指のアルコール消毒をお願いいたします。

 

★患者様へお願い★

  •  体温が37度以上ある
  •  咳の症状がある
  •  味覚や臭覚に異常がある
  •  同居する方に発熱、咳の症状がある
  •  同居する方が自宅隔離を要請されている
  •  過去1ヶ月以内に海外から帰国または来日した方と濃厚接触がある
  • 過去1ヶ月に海外渡航された

上記に該当する方は大変申し訳ございませんが施術をお控えくださいませ。感染予防にご協力よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次ページへ »