Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $data_object, $depth = 0, $args = NULL, $current_object_id = 0) in /home/yushin-chiro/www/wp/wp-content/themes/smart060_orange/functions.php on line 47
ヒステリー球 | 京都市の優心カイロプラクティック

ヒステリー球

体験談

ヒステリー球の症状とは

このようなことで
お悩みではありませんか?
  • いつも喉に違和感があり気になる
  • 喉につっかかってる感じが続いている
  • ものが飲みにくい状態が続いている
  • 喉に淡が絡まることが増えた
  • 喉に固まりのような感じがある
  • 胸に圧迫感がある
  • 病院の検査では原因が見つからない etc

ヒステリー球という言葉を聞いたことがありますか?
 
別名は咽喉頭異常感症。喉から胸にかけて違和感や異物感などが生じるのがこれです。
 
この喉の問題、病院では原因がわからないので、相談できる場所がなく困っている人が増えています。だから症状が改善せずにそのままの状態の人も増えています。
 
どうすればヒステリー球を改善することが出来るのでしょうか?
 
なぜヒステリー球になってしまうのか?なぜ当院で根本改善を追求出来るのか。それをこれからお話しますので、ぜひこの先をお読みください。
 

初回オファー

ヒステリー球はなぜ起こる?

ヒステリー球はなぜ起こるのでしょうか?
 
医療機関では多くの場合、「ストレスやこころの葛藤」のせいだと言われます。
 
たしかにそれは要因の1つではあるのですが、それだけだと説明が不十分だと思います。
 
当院ではヒステリー球の原因として、「自律神経の乱れ」による「交感神経の優位」が最も問題だと考えています。
 

交感神経が優位になると

交感神経は体を活動させたり、緊張させたりする神経です。
 
この交感神経が優位であり続けると、体の様々な部分が緊張してしまうのですが、特に喉や食道付近の筋肉が緊張収縮することがあります。
 
それが喉の違和感やつまり感、飲み込みにくさにつながっているんです。
 

ヒステリー球が起こるプロセス
自律神経バランスが乱れて
交感神経が優位になる
交感神経が優位になり、喉や胸・食道などの筋肉が緊張したり収縮してしまう。
筋肉が喉をしめつけて、違和感やつまり感、飲み込みにくさを生じる=ヒステリー球

 

病院の治療の限界

病院に行って検査を受けて、喉に腫瘍などの問題がないと、原因不明だったりストレスのせいだと診断されます。
 
それに対して病院では治療として、主に薬物療法が用いられています。
 

①心のお薬
抗うつ剤や抗不安薬(精神安定剤、睡眠薬などの心のお薬が処方されます。
 
この薬によってストレスを抑え込みます。
②漢方
またそれ以外に、漢方を処方されることもあります。
 
夏厚朴湯や茯苓飲合半夏厚朴湯などが処方され、中長期による改善を期待します。
③カウンセリングや認知行動療法など
また薬物療法以外だと、カウンセリングや認知行動療法などが行われることもあります。

 
この治療ですが、薬物療法に関しては根本改善にはなりにくくのが実情です。
 
お薬によっては症状が悪化することもありますし、薬がきれるとその不安で悪化します。
 
カウンセリングはとにかくカウンセラーとの相性が非常に重要です。合わないと逆効果です。
 
認知行動療法はまだ軽い状態だと良いのですが、重い症状だと改善につながりにくいのです。
 
そこで重要になってくるのは、「自律神経バランスを安定させること」です。
 
それを行なっているのが優心カイロプラクティックなのです。

 

自律神経バランスを安定させることで改善を追求

ヒステリー球はストレスが多すぎて、それを脳が処理できず自律神経が乱れて生じる症状です。
 
だから優心カイロプラクティックでは自律神経バランスを安定させることで、ヒステリー球の改善を追求します。
 
自律神経バランスを安定させると、ストレスも適切に処理できるようになっていきます。
 

優心カイロプラクティックの自律神経整体


初回オファー

当院へのアクセス情報

住所〒603-8433 京都府京都市北区紫竹北栗栖町2-10メゾンハナ1F
予約完全予約制とさせていただいております
営業時間9:00-20:00(木曜日は12:30まで、土曜日は17:00まで)
定休日日曜日・祝日、木曜午後
電話075-492-1119